歩戸巣荘

雰囲気分類


ギャグ漫画の雰囲気って人によって好みがバラバラなので、選ぶときとても気になりますよね。
この記事では、ギャグ漫画の雰囲気を分類してみました。

ギャグ漫画の雰囲気を決めるには2つ要素があります。

それは、「ありそう系か意外性があるか」&「勢いがあるかシュールか」
ということです。

○ありそうor意外
「ありそう系か意外性があるか」の評価は、意外性の強さです。
ギャグ漫画の好き嫌いが最も分かれる要素ですよね。

ありそう:
意外性が弱い。予測できる範囲内のネタで、日常あるあるになりやすいです。クスッとくるけど、大爆笑は狙いにくいと個人的に思います。でも、それが安心できていいね。癒される〜

意外:
意外性が強い。予測不能なネタが斬新!刺激を得られます。ただし、予測不能過ぎると読者が「?」となるので、適度な意外性にするのが難しいところ。理解できれば爆笑できます。ヒャッホゥゥ



○シュールor勢い
目が目がぁぁってなるほど激しい雰囲気も、あれツッコまなくていいの?という大人しい雰囲気も、みんなみんなギャグ漫画。あなたが好きなのはどっちでしょう?

シュール:
ツッコミが無かったり静かだったりします。絵の動きも大人しいです。読者の脳内ツッコミをお待ちしている場合もあります。考えさせられる系。

勢い:
絵や言葉の強調が多いです。激しいツッコミも大体あります。あまり面白くなくても勢いで乗り切れることも。ノリノリになれるよ。



ちなみに、安崎さんは意外性と勢いがある雰囲気が好きです。誰か描いて☆